しんちゃんの雑多な日記

大当たり景品レビュー その1 in AUGM Okinawa

こんにちわ、motoBitsRKことしんちゃんです。
今日は、10月9日に「okinawan music カラハーイ」で行われた
AUGM OKINAWA で見事当選しました商品のレビューを書いてみます。
レビューを書く事で来年また景品がいただけるかもしれませんので
来年の参加者のためにしっかり書くよ。
ではでは、第一弾として iGeek,Inc 様より発売中の
「Hear Mac OS X」
AUGM OKINAWA : iGeek,Inc 「Hear Mac OS X」 レビュー
です。
これは、ソフトウェアDSP(Digital Signal Processor)ですね。
簡単にいえば、Macから鳴っている音を重低音バリバリにしたりコンサートホールで聴いてるようなサラウンド効果をつけたり出来るソフトです。
最近のデジタルオーディオにはイコライザが付いててわりと簡単にできたりしますがこっちはもうちょい本格的で自由度が高いです。
Mac音をサラウンド化:Hear
your sound + music better
Macサウンド オプティマイザー
Macサウンドが変わる、Macのオーディオライフをより豊かにMac上のサウンドを豊富なメニューでカスタマイズ。
Hear(ヒアー)を通してミュージッククリップをより豊かな音質で、DVDはリアルサウンドで鑑賞、ダウンロードした懐かしのアニメも、音質を補正してリプレイ、「映画鑑賞中に他のアプリケーションの音をコントロールできます」
パッケージ版 定価 5,250円(本体価格 5,000円)

実際、使用してみましたよ。
先に自己主張もしとくと、Sound Blaster X-Fi Elite Pro ユーザーなので普段からハードウェアDSPでいい音聴いてるよ。
で、萬木忍氏の「ヒヤミカチ節」を「Hear」有り無しで聞き比べてみました。
うひょ〜、ほんとに音が変わったよ。
さらに、Youtubeの動画と平行で鳴らしてみた。このソフトアプリケーションごとにDSPのON,OFF 、ボリューム設定が出来るのだ。これはハードウェアーDSPだけでは難しい事だね。
難を言えば、設定が合わないと音が割れてしまうことかな。
でも、5000円です。ダウンロード版はもっと安いですね。それでこれだけの機能があるのは喜ばしいです。CPU負荷も極端に上がることもないので快適です。
ちなみに Elite Pro のお値段は4万円前後。わはは

最新のElite Proクラスのボードでも2万前後するので、とても魅力的な価格です。
CPUのパワーが上がっている現代ではソフトウェアでのオーディオ強化もありだと思い直した逸品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です